玄米酵素オンラインショップ

特集記事

前ページに戻る

玄米塩こうじの作り方&簡単アレンジレシピ
2019年03月01日

玄米塩こうじの作り方&簡単アレンジレシピ

【監修】健康自然食料理教室 エコロクッキングスクール

美味しさを引き出す調味料「塩こうじ」で、普段の料理をワンランクアップ!
作り方と簡単アレンジレシピをご紹介します。


玄米塩こうじの作り方


まずは動画でご覧ください(約2分)




-材料-(できあがり250g前後)
・北海道玄米糀:100g
・自然塩:35〜40g
・水:適宜(糀が浸かるか浸からないかが目安です)


-作り方-
1. 材料を混ぜます。
2. 1日1回かき混ぜながら室温で3〜5日で完成。
3. 途中で水分が吸われたら、随時水を足してください。


-Point-
●完成後は冷蔵庫で保管してください。
●北海道玄米糀を使用
一般的な「白米」のこうじではなく「玄米」から作ったこうじなので、健康と美容によい成分が多く含まれています。白米こうじに比べて、北海道玄米糀は、ビタミンB1は2.1倍、ビタミンB2は1.5倍、ビタミンB6は2.5倍、さらに食物繊維は2.4倍も含まれています(※)。また原料の「玄米」は、北海道の契約農家が作った安心・安全なものを使用しています。

(※)
【白米麹】「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」(文部科学省)
【北海道玄米糀】分析:(財)日本食品分析センター [分析年月日:平成30年(2018)1月19日]




玄米塩こうじを使ったアレンジレシピ



塩こうじドレッシング



-材料-(2人分)
・オリーブオイル:大さじ1
・穀物酢:大さじ1
・砂糖:小さじ1
・塩麹:大さじ2
・白すりごま:小さじ1


-作り方-
1. 材料をよく混ぜ合わせてできあがり。


-Point-
●お好みでブラックペッパーを加えると、ピリッとアクセントの効いたドレッシングに♪




焼き厚揚げのトマト塩麹ソース



-材料-(6人分)
・厚揚げ:900g
・塩 こしょう:少々
・玉ねぎ:200g
・にんにく:2片
・オリーブオイル:小さじ2
・トマト缶(ホールトマト):1缶
・味噌:小さじ2
・玄米甘酒:小さじ2
・塩麹:小さじ2
・バジル:適量


-作り方-
1. 玉ねぎとにんにくはみじん切りにします。
2. 鍋を温め、オリーブオイルとにんにくを入れます。香りが出てきたら玉ねぎを加えて炒めます。透き通るくらいになったらホールトマトを加え煮込みます。
3. 味噌を溶き入れ、ひと混ぜしたら火を止めて玄米甘酒と塩麹を加えます。
4. 厚揚げは湯通しして水分と油をペーパーで拭き取ります。フライパンで素焼きして焼き目をつけ、塩こしょうをふりかけます。
5. "4"を食べやすい大きさに切り、"3"のソースをかけてバジルを乗せます。


-Point-
玄米麹甘酒の作り方はこちらのページをご参照ください。




玄妙茶の塩こうじクッキー



-材料-(4人分)
・小麦粉:100g
・砂糖:30g
・無塩バター:50g
・塩麹:大さじ1
・玄妙茶殻(※):大さじ2
※玄妙茶を煮出した後の茶殻をミルでよく粉砕したものです。ミルが回りにくい場合は、玄妙茶を適量加えてください。


-作り方-
1. 無塩バターは室温に戻します。砂糖を加えて、泡立て器で白っぽくなるまでよく混ぜます。
2. 玄妙茶殻、塩麹を加えて混ぜます。
3. ふるった小麦粉を加え、ゴムベラでさっくりと混ぜます。
4. 生地をひとまとめにしてラップに包み、冷蔵庫で30分程寝かせます。
5. 生地をめん棒で5mmくらいに伸ばし、お好みの型で抜きます。
6. 180℃に余熱したオーブンで10〜15分焼きます。


-Point-
●お好みでナッツを加えると香ばしく、食感もアップします。
●玄妙茶は23種の和漢草をバランス良くブレンドし、陰陽の調和を大切にした健康茶です。




魚や肉の玄米塩麹漬け



-材料-(1人分)
・魚または肉:適量 ・塩麹:適量(お好みで加減してください)


-作り方-
1. 魚や肉の重量の1割くらいの塩麹をぬります。
2. 一晩を目安に漬け込んでから、塩糀を除かずにそのまま加熱調理します。


-Point-
●鶏ムネ肉などの固い肉も、麹菌が作る酵素により、柔らなくなります。



「玄米糀(麹/こうじ)」を使ったレシピをもっとご覧になりたい方はこちら