玄米酵素オンラインショップ

よくあるご質問

よくあるご質問一覧に戻る

商品について

品質管理と検査体制について

残留農薬の検査体制はどのようになっていますか?
玄米と大豆は収穫後圃場ごとに、胚芽・表皮は年に4回、それぞれポジティブリス制度に基づいた残留農薬の検査(検査機関:環境研究センター)をしています。さらに、胚芽・表皮および大豆は、入荷時に社内で残留農薬の簡易検査を実施しています。

→詳しくは、「玄米酵素とは」内の「商品の安心・安全」ページをご覧ください。
(または下記URLをコピーしてお使いください。)
http://shop.genmaikoso.co.jp/about/kodawari.aspx