HOME >元氣大豆21レシピ集 >デザート・ドリンク

元氣大豆21・玄米酵素レシピ集

元氣大豆21を使ったレシピを集めて紹介しています。
お料理に加えるだけで、栄養価がさらにアップ!
美味しくて栄養たっぷりのレシピをぜひお試しください。


  • 玄米甘酒豆乳ラテ

レシピ一覧に戻る

玄米甘酒豆乳ラテ
エネルギー
塩分

材料(6人分)

    【玄米甘酒(約6人分)】
  • 炊いた玄米ご飯:300g
  • 熱湯:300cc
  • 米麹(乾燥麹):100g
    【甘酒豆乳ラテ(1杯分)】
  • 玄米甘酒:70〜120g
  • 元氣大豆21:20g
  • お湯:約100cc(お好みで調整)
  • すりごま:適量(お好みで)
  • 生姜:適量(お好みで)

作り方

  1. 炊飯器に水を入れ、保温状態にしておきます。
  2. 米麹(乾燥麹)は手でよくほぐしておきます。玄米ご飯が冷めている場合は温めてください。
  3. 熱々の玄米ご飯と熱湯をミキサーにかけます。
  4. "3"をフタ付きの保存容器に移し、温度が70℃以下になってから、ほぐしておいた米麹を入れてかき混ぜます。
  5. 水を入れて保温状態にしておいた炊飯器に"4"の保存容器を入れ(湯煎状態)、ぬらした厚手の布巾をかけます。この時、フタは開けたままにします。
  6. 時々かき混ぜながら、55〜65℃くらいを保てるように調節し、6〜8時間ほど保温すれば玄米甘酒の出来上がり。
  7. 元氣大豆21をお湯で溶かして豆乳を作ります。
  8. 玄米甘酒に"7"の豆乳を加えれば、甘酒豆乳ラテの出来上がり。
ワンポイントアドバイス
  • 玄米甘酒は、お好みに合わせて水などで割ってお召し上がりください。
  • 玄米の代わりに白米でも甘酒を作ることができます。
  • 玄米甘酒の粒が気になる方は、ミキサーにかけるとなめらかになります。
  • 温めても冷やしいても美味しくお召し上がりいただけます。
  • 甘酒豆乳ラテに生姜やすりごまを加えても美味しい♪

ページトップ