HOME > よくあるご質問 > 玄米酵素の食べ方について

よくあるご質問

いただいた質問に対するお答えです。
質問の一覧ページに戻るには下のリンクをクリックしてください。

質問の一覧に戻る

玄米酵素はどのようにして、どれくらい食べるのが良いですか。
■食べ方は、顆粒・粉末は口に含み、水またはぬるのお湯をを少量流しこんで、口の中で湿らせてからお飲みください。噛んで食べても大丈夫です。なお酵素は熱に弱いため、加熱したり、熱いお湯に混ぜるのは避けてください。ただし口に入れられる温度であれば大丈夫です。
■野菜ジュースや豆乳、水、ぬるめのみそ汁などで溶いて飲んでいただいても結構です。
■和え物や納豆に混ぜたり、サラダにふりかけても構いません。
■1日の食べる量の目安は、顆粒・粉末は3〜9袋(大さじ2〜6杯)、玄米ファインは15〜20粒、ハイ・ゲンキ花粉入(錠粒)は60〜120粒です。お子さまの場合は適宜、量を減らしてください。体重10kgあたり1日1袋が目安です。
ただし玄米酵素は食品ですので、上記以外の食べ方・食べる量でも構いません。

ページトップ