ウィンドウを閉じる

Vol.172007年7月13日配信

元気回復!夏のねばねば野菜の持つすごい力!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ******* Genmaikoso Mail Magazine  ●元氣通信● *******
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              Vol.17  2007/7/13

こんにちは!
株式会社玄米酵素の増野です。

======================================================================
         ◆◇◆ 夏のねばねば野菜で元気回復! ◆◇◆
======================================================================


7月に入り、梅雨のない札幌では日差しが強い日が多くなりました。
そこで最近、日焼け防止のために日傘を購入しました。
いつも持ち歩いているので、うっかり置き忘れないように気をつけています。
また、地面からの照り返しなど防ぎきれない紫外線も怖いので、
日焼け止めをしっかり使います。
今年はシミを増やさないように夏を乗り切りたいと願っている増野です(^-^;

ところで、今回のテーマは"ねばねば野菜"。
ちょっと疲れ気味、体調がよくない、胃腸の調子がよくない・・・
といった時に効力を発揮するのが、
"ねばねば野菜" です。
とくにオクラは、そのまま刻んで削り節とお醤油で和え物にしたり、
手軽に食べられるので自然と買う頻度が増えてしまいます。
特に私は、札幌が発祥のスープカレーに入れるのが大好きです♪

オクラやモロヘイヤなどのねばねばは「食べるクスリ」といってもいいほどです。


【ねばねばの効用】

 ・整腸作用・便秘、下痢の解消
 ・胃の粘膜保護、炎症予防
 ・たんぱく質を効率よく吸収する
 ・のど越しがよく食欲がないときにもOK
 ・血糖値の上昇を抑える
 ・コレステロールや中性脂肪の低減


<オクラ>

カロテン、カルシウム、葉酸、ビタミンCなどを多く含み栄養価が高い。
葉酸は胎児の発育や貧血の予防に重要な栄養素です。

粘りのもとは「ペクチン」と「ムチン」。
ペクチンは水溶性食物繊維のひとつで、コレステロール値や血糖値を下げ、
ムチンは胃の粘膜を保護し、整腸作用などの働きがあると言われています。


<モロヘイヤ>

"モロヘイヤ"とは、アラビア語で「王様の野菜」という意味。
多くの栄養素を豊富に含む、健康野菜の代表格です。

とくに、老化の原因である活性酸素を抑えるカロテン、ビタミンC・Eの含有量は、
野菜の中ではトップクラス!
カロテンはかぼちゃのおよそ2.5倍もあり、ビタミンB群、カルシウム、食物繊維
などもたくさん含まれています。

 ☆モロヘイヤ…下ごしらえのワンポイント☆
 鉄やカルシウムの吸収をさまたげるシュウ酸が含まれているので、
 下茹でした後で水にさらし、あく抜きをしてから使いましょう。

 細かくみじん切りにしてスープを作ったり、茹でてごま和えやおひたしにしても
 良いですね。あまりなじみのない食材ですが、意外と活躍しそうです。


【食べるときのポイント】

オクラやモロヘイヤに含まれる、ねばねば成分の"ムチン"には、
動脈硬化の予防に有効な他、血糖値の上昇を抑える働きや、胃炎や胃潰瘍を防ぐ
働きもあるといわれています。
できるだけ細か〜く刻んで、ねばりを出して食べるのがポイントです!d(^O^)


夏のねばねば野菜と、ハイ・ゲンキやハイ・ゲンキC(ビタミンC)も利用して、
暑〜い夏も粘り強く乗り切りましょう!!



ハイ・ゲンキ、ハイ・ゲンキCなどのご注文はこちらから(^-^)

 玄米酵素オンラインショップ
 https://www.genmaikoso.co.jp/shop/ (24時間注文OK!)


━━━━━━━━━━━━━◆お問い合わせ先◆━━━━━━━━━━━━━

特に気になる体調の変化などはございませんか?
ご質問等がありましたら、いつでもお気軽にお問い合わせください。
_________________
【栄養・健康に関するお問い合わせ】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ○食生活指導センター 0120-13-6789 (フリーダイヤル)
  (月〜金 9:00〜17:30 土・日・祝 休み)
__________________
【玄米酵素商品に関するお問い合わせ】
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ○ホームページより
  https://www.genmaikoso.co.jp/toi/form.asp

 ○メールでのお問い合わせ
  hp@genmaikoso.co.jp

 ○電話&FAXの場合
  Tel:0120-156-503
   (フリーダイヤル/携帯電話からもご利用いただけます)
   (月〜金 9:00〜17:30 土・日・祝 休み)
  Fax:011-736-2347

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

※このメールは、玄米酵素をオンラインでご購入いただいたことのある方、
 および、サンプルをお申し込みいただいたことのある方にお送りしています。
※メール配信停止の場合は、以下のメールアドレスに「配信停止希望」
 と記入のうえ、送信ください。teishi@genmaikoso.co.jp
※このメールにそのまま返信をしていただいても、弊社からの返答は出来ませんので、
 メッセージは返信しないようお願いいたします。
________________________________________________________________┌┌┌

  Genmai Koso Mail Magazine  元氣通信
 <発行> 〜食改善で真の健康をお届けする〜
     株式会社 玄米酵素
     〒001-0012 札幌市北区北12条西1丁目1-7
     TEL:011-736-2345 / FAX:011-736-2347
     ホームページ:https://www.genmaikoso.co.jp/
     E-mail:hp@genmaikoso.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 Copyright (c) 2007 Genmaikoso Co., Ltd. all rights reserved.