HOME > 会社紹介 > 食育活動・公的機関講演実績

文部科学省から表彰されました

株式会社玄米酵素は、平成28年2月に、文部科学省「平成27年度 青少年の体験活動推進企業表彰」の「審査委員会奨励賞(中小企業部門)」を受賞しました。

東京墨田区の「学校支援ネットワーク事業」の支援はじめ、小中学校に講師を派遣し、食育の講演・家庭科の授業・料理教室を行っている活動が評価されました。

  • 文部科学省から表彰01
  • 文部科学省から表彰02

食育活動

近年、子供の糖尿病や脂質異常症などの生活習慣病が増え、食習慣の改善は大きな課題となっています。そこで、私たちは、自社の管理栄養士、全国の地区担当者などを幼稚園・保育園、小・中学校、高校、大学などへ派遣し、食育講演活動を行っています。
腸の模型を使ったり、スクリーンに絵や写真を投影したり、簡単な実験を行うなど食品と身体の関係を多角的な視点から解説し、子供たちに食事に対する興味を持たせるよう努めています。

また、大人向けにも同様、食や健康に関するセミナーをはじめ、クッキング講習会なども開催しております。現在、このようなセミナーの講演回数は年間に1万9,000回を超えるまでになりましたが、さらに、年間3万回を目指し、今後も日本全国で食育活動を推進していきたいと考えております。

テーマの一例

  • 医師のすすめる玄米の健康力
  • 日本食が世界一健康的と言われる理由
  • 発酵食品と酵素の健康力
  • 肉・乳製品・卵を使わなくてもできる美味しいレシピの紹介
  • 玄米自然食を実践する世界の美女やアスリート達の事例

学校・公的機関にて講演

玄米酵素では、幼稚園、小中学校、高校、大学などの学校関係をはじめ、役場、商工会議所、各地域団体など、様々な場所で、食事の大切さを伝えるため、「食」に関する興味深い話をさせていただいております。
皆さまが食について考え・判断する力をつけるための『正しい食に関する情報』を、各世代に合わせ分かりやすくお伝えしていくことが、我々の使命だと考えています。

山形新聞(2013年6月9日)掲載
荘内日報(2010年6月30日)掲載
十和田市学校保健会「すこやかとわだ」掲載(2010年2月18日発行)
岩手日報(2004年11月12日)掲載

■講演内容の一部

  • ごはんと味噌汁の必要性
  • 「まごわやさしい」すなわち、まめ・ごま・わかめ・やさい・しいたけ・いもが身体に良いということ
  • 食事が変わると心が変わる
  • 食事を変えると集中力がつくってホント?
  • 腸がきれいになると肌もきれいになる
  • 脳の成長と酵素の関係
  • 深刻化する子供の肥満
  • アメリカ人男女を超えた日本人女性の平均血清コレステロール値
  • 食改善により、非行ゼロの町をつくった長野県上田市の元教育委員長、大塚貢氏の取り組み
  • 食品添加物と学力テストの関係

■講演風景

松山木の実幼稚園で講演中

平成20(2008)年10月27日
愛媛県 松山木の実幼稚園にて

小奴可中学校で講演中

平成20(2008)年12月1日
広島県 小奴可中学校にて

明治大学で講演中

平成19(2007)年4月27日
東京都 明治大学にて

これまでの玄米酵素「食育講演」の実績はこちら(PDF)

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe Readerが必要です。
お持ちでない方は左のアイコンをクリックして、ダウンロードをして下さい。

講演お問合せ、申込受付

メールにて、以下内容(必須)をお送りください。確認後、弊社担当者よりご連絡させていただきます。

・学校、機関名
・お申込み代表者氏名(ふりがな)
・連絡先(住所、電話番号、FAX、メールアドレス)
・講演ご希望日時(予定)
 例)09年1月上旬の水、木、金曜日 / 09年1月〜6月の月曜日13時〜14時半 など

講演お問合せのメールを送る

受講者の声

各講演後には、先生や生徒さん達から感想文を頂いています。その一部をご紹介いたします。

高校教諭より

素晴らしかった。スライドやコーラを飲ませるなど視覚的な効果も活用し、見事に生徒の心をつかんでいた!

高校生より

最初は講演に対してあまり期待していなかったのでメモも準備しませんでしたが、聞いて行くに連れて目新しい情報がどんどん流されてきて、えっ!え〜!っていう感じでした。記録も取れないので必死で一言も逃すまいと聞いていました。HRに戻って忘れないうちにと必死にメモをしました。

小学生より

私は、せがのびるのが夢なので、がんばってごはんとみそ汁を食べたいです。学んだ後、おかしはひかえめにしようと思いました。ぜひ家族に教えたいです。

中学生より

私は普段、弁当のとき以外は、いっさい白ご飯を食べないし、みそ汁は特に年に3回くらいしか食べないので、これからはたくさん食べていこうと思いました。私は、最近とてもしょうもないことで、すぐキレたりしているので、ちゃんと嫌いな豆や魚を食べていきたいと思います。

中学生より

ぼくは、どちらかというと、食生活が乱れている方だと思いました。野菜もあまり食べないし、インスタントラーメンもよく食べる方でした。でも、これからは、未来の自分のために、体にいい食生活を心がけていきたいと思います。

大学生より

普段、パンをよく買うのですが、この一週間でパンを買う回数は激減し、家からおにぎりを作ってもっていくようにしています。講演を聞いて、我が家の食生活が変わってきました。

中学生より

「日本食って世界に誇れるすごいものなんだ!」講演を聴いている時そう思いました。私が一番関心を持ったのは玄米です。私たちはいつも白米を食べていますが、なぜいいところがたくさんある玄米が普通に食べられていないのかと思いました。こんなにすごい食材が日本にあるというのに、日本の食生活は欧米化しています。今こそ日本の伝統食の良さを日本が気付き、世界に広められれば未来が大きく変わると思います。

Y. N.様

快適に生活していくために、特に食事を意識していいものを摂取するように心掛けようと思いました。ビタミン、ミネラル、酵素・・・大切なのですね。ありがとうございました。

K. I. 様

食事の大切さを痛感しました。お米の大切さを娘・孫にもしっかりと伝えていきたいと思わされました。大切なことを教えていただきありがとうございました。

H. T. 様

玄米酵素のお話に加えて、野菜など食品の持つ効果や成分など、本当に豊富な情報を頂けて、貴重なお話を聞かせて頂きました。今、妊娠後期ですが、今日からまた気を引き締めて食事作りに家族の為にも頑張りたいと思いました。

K. K.様

これまでは、なかなか話を聞きに来ることが出来なかったのですが、こうしたお話を定期的に聞くことで、自分を励ませることを改めて感じました。意識を強めるいい機会となりました。

ページトップ